僕のバスケ人生!

僕が日々やっているバスケや、バスケ運営など、とにかく「バスケットボール」についてさまざまな事を書いていきます。通りすがった方、時間がありましたら御覧ください。
イイネ、コメントをくれると嬉しいです(^^)
クラブチーム、サークル運営でのご相談もお待ちしてます!

気温上昇!!!!!

こんばんは!

黒焦げになりつつあるじょにーです!



最近、気温が急激に上昇して「暑い」というより「熱い」って感じですよね 笑


今日は暑さについて書いていきます。


今日はなんと東京・神奈川がで気温が37度と異常な暑さで、埼玉では41度と日本記録を更新する暑さとなりました。


この暑さで亡くなる人が出るほどなので人ごとじゃなく油断できませんね。


亡くなった人のほとんどが、熱中症やそれよりも重度の熱射病、さらには暑さにより持病が悪化するケースがあるようです。



熱中症になる理由の多くが、脱水症状からくるものだと思いますが、皆さんはどうでしょうか。


そもそも脱水症状とは何なのか改めて考えてもらえたらと思います。



脱水症状とは、「体液」が不足している状態を言います。


体に含まれる水を「体液」と呼びます。

体液は体の60%を占める水分とミネラル、タンパク質などで構成されていて、生命維持に関わるさまざまな役割を果たしています。


脱水症状は、何らかの要因により体内の水分とミネラルの一つであるナトリウム(塩)が不足している状態を指します。


要するに、水分を取らなさすぎると脱水になるし、水だけを取っていてもナトリウムだけが不足して脱水になる可能性があるということですね。



特に、高齢者は要注意です。

年齢が高くなるにつれて認知機能が低下するため、喉が渇いていても、それを感じづらくなるため脱水症状になる可能性が高まります。


それに、喉が渇いたって感じた時点で脱水症状は始まっているので、なるべくこまめに水分をとることが大事ということです。



この記事を見てもらった方に少しでもお役に立てればと思います。


皆さん、これからますます暑くなりますので、体調にはお気をつけください!


ではでは!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。