僕のバスケ人生!

僕が日々やっているバスケや、バスケ運営など、とにかく「バスケットボール」についてさまざまな事を書いていきます。通りすがった方、時間がありましたら御覧ください。
イイネ、コメントをくれると嬉しいです(^^)
クラブチーム、サークル運営でのご相談もお待ちしてます!

冬のバスケ

こんばんは!

じょにーです!



今日は、冬のバスケについてお話しします。



最近、一段と寒くなってきまして、寒すぎると体を動かすのも困難になりがちです。


「体が震えて動きたくない」とか、やるべき事を後回しにしたりとか、その中でも私は今日バスケをしてきました!


冬は、外が寒いのに体育館に入ったらもっと寒いですよね。


寒くなると体は縮こまり、筋肉も収縮してしまいます。


そうなると、いつも出来ている動きが上手く取れなくなり、ストレスにもなります。



そうならないように、とりあえずボールをついて体を温めようとする方が多いと思います。



しっかりと体を温めたい場合は、ボールを使ってシューティングするよりも、まず軽いランニング→ストレッチ→ランニング


という流れの方が確実に体全身が温まります。


ここで重要なのはストレッチです。


一般的に見られる前屈や開脚して脹脛、太もものストレッチをやるのではなく《あるストレッチ》をやることで体全身の関節と筋肉をしっかりと動かし温めることができるので、短時間でしっかりとストレッチができます。



このストレッチは、スポーツ前だけではなく、日常生活で取り入れても体のコンディショニングを整えることがてきます。


もし具体的に知りたい方がいましたら、ご連絡ください!


《連絡先》

baske.178@i.softbank.jp

です。


よろしくお願いします!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。